読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

ワン・ウェイ・はてブロ

地雅章の追悼再発情報をまとめておく。

10/7 UNIVERSAL 各1296円

・再確認そして発展
・POO-SUN
・銀界(with 山本邦山)
・ダンシング・ミスト~菊地雅章イン・コンサート
・ポエジー (with 富樫雅彦)
・ソー・ホワット~ジョー・ヘンダーソン&菊地、日野イン・コンサート (with Joe Henderson, 日野皓正)
・ホロー・アウト (with Elvin Jones)
・エンド・フォー・ザ・ビギニング

そしてこちらはまだ情報が出ていないが、タイミング的にやはり追悼の意味があると思う。

12/9 KING 各1404円

・フィール・ユー
・トライアングル
テザード・ムーン

ユニヴァーサルの目玉はやはり山本邦山との共演作『銀界』だろうか。所謂『和ジャズ』の名盤扱いがされて久しいが、廉価再発の流れに乗ってようやく手に取りやすくなった。山本邦山のジャズものはいくつか聴いているが、どれも良かったので楽しみだ。キングの方は時期的には微妙なので前情報だと判断しづらいものがあるが、『テザード・ムーン』は彼を知ろうとする上でかかせないだろうな、と思う。ジャズに関しては何をか言わんや、菊地雅章についてもほとんど知らないと言ってしまってよい僕のようなリスナーがこういったことを書くのもどうかとは思うのだが、素晴らしい作品が廉価に入手できるいい機会なので是非とも手に取ってみてほしい。何も『Susuto』だけではない。