読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

はてブロねだり

2/19で32歳になった。祝いの品はこちらから。よろしくお願いします。

生日当日は『スパイス・ガーデン』でランチのポーク・カレーを食べ、六花亭本店喫茶室にて誕生日サービス(飲み物とケーキが一品ずつ無料)を受けたあとはひたすら手元のCDをリッピングしていた。暇つぶしに駿河屋のセールを覗く、という癖を改めなければいつかCDだけで家が建ってしまうことになる。

本奈々未、卒業。巷で言われているようなことではあるが、僕もまだサヨナラに強くなることができないでいる。しかし、おめでとうございます。お互いに、良い未来を。

週のお題「何して遊んだ?」ということで書いてみる。子供の頃からインドア一辺倒……というわけではなく、家の周辺を駆け回って遊んだりしていた。今となっては危ないな、と思ったりするものの、屋根から落ちた氷の上を歩き回ったり(アクションゲームみたいで楽しかった)、バドミントンをしても筋肉痛にならなかった頃の話。

日のCD。

Dancing on the Water

Dancing on the Water

 

Bob James『Dancing On The Water』

アメリカのピアニストによるアルバム。2001年発表。名前ぐらいしかまともに知らず、ほぼジャケ買いしてみたのだがとても良かった。ソロ・ピアノをベースに曲によってサックス/ギター/ベースのささやかな客演、そして松居慶子とのピアノ連弾が収められているのだが、これが完全にAsturiasを想起させるもの。バンドのピアニストである川越氏ぽい、という話のみならず、Asturiasのレパートリーをピアノ・アレンジしたかのような印象がある。勿論ジャズ・ピアノではあるし編成も全然違うのだが、スムースでありながら俗っぽくならない高揚感があるところなんか似ている、と思う。単純に、生活のBGM的に消費するもよし、じっくり聴いて浸るもよしの優れた作品集。お薦め。

www.youtube.com