読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

助演はてブロ賞

日記

年もお世話になりました。来年も黒岡衛星/クローカ、ならびにサークルSurvival Sickness Cityをよろしくお願いします。

週のお題「2017年にやりたいこと」ということで書いてみる。引き続き小説を書く、というのはあるのだが、ネタが浮かばないので早く何か降りてきてほしい。他にもラップの練習やトラックメイキングの勉強、ベースを弾けるようになりたいなど、言い出したらきりが無い。怠惰であることとどのように折り合いをつけていくべきか。

AbemaTVで中継していた欅坂46初のワンマンライブを観る。最高。2月に再放送があるようなので、観逃したひとはそちらを。日本でいま最もガイナ立ちの似合うアイドルだ(いかにもオタクっぽい紹介をしてみた)。

BD-BOX『SKE48 MV COLLECTION ~箱推しの中身~』が届いたため観る。最高。自分にとってなんだかんだでホームはSKE48なのだろうか、と考えたりする。好きなMVは沢山あるのだが、「Darkness」での松井珠理奈が格好良くて好きだ。

www.youtube.com

日のCD。

土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が殺したか?」オリジナルサウンドトラック

土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が殺したか?」オリジナルサウンドトラック

 

スキャット後藤『土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が殺したか?」オリジナルサウンドトラック』

日本のコンポーザーによる連続ドラマのサウンドトラック。2016年発表。ドラマ本編はアイドル欅坂46主演による『死体をめぐるサスペンスフルなコメディ』という、よくわからなくも面白く、意義あるものだったのだがその劇伴も非常にインパクトが強い。基本はサスペンスドラマの優等生的なサウンド、なのだがそこにフリーキーなサックスや妙に暖かみのあるトロンボーンなどが絡み、打ち込みの中にもどこかNO WAVE的なユーモアを兼ね備えている。名前通りの(胡散臭い)スキャットや少女のコーラスなども効果的に配置され、とにかく楽しい一枚だ。サウンドだけを聴いて楽しめ、とはあまり言わないというか、やはりドラマ本編を観て欲しいと思うが(amazonプライムで配信中)、関連商品として、またNEW WAVE的な心を継承したサントラとして広く聴かれてほしい一作だ。