読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

はてブロアイドル地獄変

日紹介した『BloodRayne Betrayal』が止まらない。そして半分ほど過ぎたあたりから難易度が一気に上昇し、そろそろ歯応えどころか噛み切れないレベルまで来つつある。無事クリアできるだろうか。クリアしたらWebMoney残金で何か次のゲームでも買おうとは思うが、さて。

人に薦められた映画『鑑定士と顔のない依頼人』を観る。ただ、すごいとしか言えない映画だった。美しくて、エロティックで、ミステリアスな名作。出来るだけ、事前情報を減らして観て欲しい。

日のCD。

剥製(通常盤)

剥製(通常盤)

 

Plastic Tree『剥製』

日本のロックバンドによる2015年作。フルアルバムとしては『インク』以来3年ぶりということになるが、むしろその間に出たミニアルバム『echo』からの延長線上と言っていい、いぶし銀のギターロック集になっている。一聴しての印象は地味だな、というのが正直なところであり、先行シングルである「マイム」や「スロウ」といったキラーチューンから期待していたものとは少しばかりずれていた。が、先日特に何のイベントがあるでもなく、ただ寝る前にぼんやりと聴いていたらしっくり来てしまい、かなり聞こえ方が変わってきた。バンド自身の円熟とともにもたらされる穏やかな豊穣、地味なのはやはりそうだと思うのだが、そこには優しさが、いつも応援してくれているファンのためだけではない、バンドの懐の深さがいつも以上に感じられる、ように思う。名盤。

剥製 - Plastic TreeiTunesへのリンク)