読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

夜のはてブロその他のはてブロ

タヤディスカス定額レンタル定例報告。外道『狂熱の町田ポリス'74』、『京都拾得 -完全版-』。『ONE STEP FESTIVAL』の演奏が良かったので借りてみたのだけど、結局は『ONE STEP FESTIVAL』の曲やテイクが一番良かった、と思ってしまうのはどうなんだろう。『狂熱の~』はディスク1の企画がよくわからないというのもある。

全にやられてしまった。中道裕大(協力 すごろくや)『放課後さいころ倶楽部』。(主に)高校生たちが集まってボードゲームに興じる、という漫画なのだが、本当に面白い。作中で遊ばれているゲームたちの魅力もきちんと伝わってくるし、それだけにとどまらない、青春ものとしての描き方がとにかくうまい。すっかり感化されてしまい、オンラインで出来るボードゲームに手を出してしまい、その沼の深さの前に若干恐れを抱きつつも圧倒的面白さに逆らえない日々が続いている。

西維新『掟上今日子の備忘録』、『掟上今日子の推薦文』を読む。所謂『日常の謎』、それも創元推理文庫の日本作家を色濃く感じるのは気のせいだろうか。氏に縁の深い講談社ノベルスだと倉知淳『猫丸先輩の~』シリーズが近い(あれも創元推理文庫とレーベルをまたいでいるが)。西尾氏の(もう一つの)本領、として、こういったミステリ作家的側面がきちんと評価されてほしいし、少なくとも僕は今作が作家西尾維新のベストだと思う。三作目も早々に読まなければ。