読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

カスタムはてブロ3D2

タヤディスカスから定額レンタルとして安田明とビート・フォーク他『人間廃業四○七号~コモエスタ赤坂 安田明レア・コレクション』と羅生門日本国憲法 <平和・自由・愛>』が届く。どちらもかなりの珍盤といった趣だが、面白くもクオリティが高い。そして旧作CDレンタル無料で借りたのが、

小松亮太 / Tangologue
メトロファルス / キレイ 神様と待ち合わせした女
・村上ゆき / 夢で逢いましょう +4
Sublime and Jun Miyake / Ludic'
Sublime and Jun Miyake / クール・シャンソン(上記の日本盤)
井上陽水 / 九段
井上陽水 / 招待状のないショー
稲垣次郎 & ヒズ・フレンズ / ファンキー・ベスト
・山本邦山 / 無限の譜
・山本邦山+G2us / 大吟醸
・原信夫とシャープ・アンド・フラッツ with 山本邦山 / 日本のニュー・ジャズ
・日野皓正 / 寂光
渡辺貞夫 / ソング・ブック
佐藤允彦, 渡辺貞夫, 日野皓正, 峰厚介, 山下洋輔 / My Wonderful Life -Togashi Masahiko Ballad Collection-
Helen Merrill / Helen Merrill with Friends in 八千代座
Steve Grossman / Perspective

ろくに調べず借りたので『Ludic'』が被ってしまった。Apple Musicを使い始めた関係上、どうしてもそこに無い音源を借りたいので和ジャズに偏ってしまう。アニソンなども視野に入れていきたいが、シングルが多いため損をした気になってしまうのが難点か(貧乏性)。

twitterの方でしつこいぐらい言及しているが、東京スカパラダイスオーケストラのニューシングル『爆音ラヴソング/めくったオレンジ』が素晴らしい。キャリアの仕切り直し、ということだが、スカパラ流の温故知新といった風の作品であり、これまで長いことファンを続けていて良かった、と思える快作。どちらも名曲であり、曲の構成が面白いのでぜひともフルで聴いてみて欲しい。

合光昭写真展『ねこ』を観に行く。タイトル通り、猫の写真が大量に展示してあるというもので、ただとにかく可愛らしい。犬派猫派、といった区分があるが、自分は猫派であり、ここまでのクオリティと物量で迫られては降伏するしかない。それにしても、絵画などもそうなのだが、美術初心者としてはまず大きさだけで圧倒されてしまう。生で観る迫力、というのは僕なんかだと音楽のライブで感じることが多いが、こんなところでも感じるものなのか、と思うと面白い。