読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

駅前はてブロ学園!!

Refused、17年ぶりの新譜『Freedom』が届く。発表から到着まで現実感がなく、今でも夢を見ているようなあっけなさがある。とはいえ実際に届いたアルバムは間違いなく『最新型のRefused』そのもので、あらためて僕はこのバンドを追いかけていて良かった、と実感できるものだった。友人とも話したが、是非ともライブが観たい。来年あたり、フェスでの来日ついでに単独公演をしないものだろうか。

タヤディスカスからThe Metersの2nd『Look-Ka Py Py』、3rd『Struttin'』が届く。おおむね1stの延長線上であり流石にもう衝撃はないが、聴くたびにこれまで僕が聴いてきた音楽は何だったんだ、と思わされるような強烈なものだ。こういう言葉は嫌らしさを含むが、それでもやはり、きちんと勉強しておくべきだった。

海道COMITIA3用の新作に向けて水面下で動く(というほどたいそうなものでもないが)。『魔法検定準二級(仮)』という、TRPGシステム『駅前魔法学園!!』にインスパイアされたエブリデイ・マジックものの百合小説だ。最初は部活ものにしようかと思っていたのだが、もう少し広げて資格そのもの(或いはその世界に於ける『魔法』)にまつわるあれこれ、でも良いかもしれない。