読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

生徒会はてブロ共

日買ったCDをひたすらリッピングしていると、追い打ちのようにツタヤディスカスからCDが届く。Steve Winwood『About Time』(ものすごく雑な表現をしてしまうと、オルガニストが専属バンドでSANTANA『SUPERNATURAL』をやったみたいな、となる。ジャケの印象もあるだろうが。ラテンAORの佳作)、泉谷しげる『ライブ!!泉谷 王様たちの夜』(イエローの演奏が目当てだったが、レコードでいうところのD面、4曲のみだった。まあ氏もわりと好きなのでかまわない。ユニークなフォーク・ロック)の2枚。そろそろAmazonで注文したAndrew Hillのアルバムも届く。俺は何をこんなに生き急いでいるのだろうか。

族がフィギュアスケートの中継を居間で観ていると、高確率で『オペラ座の怪人』が流れてくるのだがあれはなんなのだろう。いっそ課題曲にしてしまえば良いのに。まあ実現してしまうとよりダメージを負うのは自分だろうけれども。

日はTRPGりゅうたま』セッション日だ。シナリオの詰めにかかっている。プレイヤーの良心に訴えかけるシナリオ、というのはあまり良策ではないのかもしれないが、面子を信頼しているからこそ組めるということでもあり。『ダブルクロス』以外のGMは本当に久しぶりだし、そもそも『りゅうたま』に関しては遊んだことがないのでどうなるものか。不安よりは期待が上回っているのでどうにかなるだろう。と、思いたい。