読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

はてブロをするためにきたのか

頃に町中へ出た。図書館に本の貸出延長を頼んだり六花亭本店でさくらケーキをいただいたり(店員曰く今年の食べ納めだったらしい)、セブンの新製品ドーナツをコーヒーと一緒にいただいたり、長崎屋で本やCDを眺めつつぶらついたのち、まだ時間があるということでさらに遠出を決意。雨は降っているがそこまででもないし、気温も大丈夫そうだ、と競馬場通りのGEOまでバスで出た。この店はレンタルDVDのアニメが充実しているので、僕が途中から観ていなかった『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』全巻を借り、滅多にここらには出没しないので佐川返却(というものがあるらしい)を頼んで外に出てみると雨風が強さを増していた。もっと西帯広TSUTAYAまで足を伸ばす予定だったのだが、断念してバスで駅に引き返し、乗り継いで家に帰った。ほうほうの体、という表現がここまで自分に降り掛かったのは久しぶりだ。歩きづめでくたくたなのは自業自得にしろ、雨風にうたれ、日が落ちてからの寒さに完全にやられてしまった。帰宅後はすぐ風呂に入り事なきを得た。と、思いたい。この後風邪でもひいたら洒落にならない。

まには改行せずに書いてみた。読みづらいだろうか?