読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

はてブロの過ごし方

Plastic Tree『「echo」実演版 其の一/其の二』(『マイム』初回限定盤A/Bにそれぞれ収録)を久しぶりに観る。決してテクニカルな類ではないがマジックがあるという理想のバンド。なのだが、ぶっちゃけてしまうと僕の中ではやはり『萌え』の対象なのだ。彼らよりその一挙手一投足がこの胸をときめかせる存在は他に居ない(福原綾香氏が少し追い上げてきてはいる)。何度観ても「影絵」のこのテイクには圧倒されるが、釧路公演で観た時には有村氏がギターを抱えておりそちらも良かった。ツアー『Slow Dive』にも参戦するつもりだ。

ェルシーは断トツでヨーグルトスカッチ派なのだが、キャラメルになっているものがあるのを最近知った。最初は戸惑ったけれどこれはこれで美味。

しぎ(from『ONE PIECE』)が僕の好きな眼鏡っ娘キャラの根っこにあるような気がしてならない。もっと遡れば水野亜美 a.k.a. セーラーマーキュリー(from『セーラームーン』)なのだろうと思うのだがあれはちょっと特殊。たしぎ、真鍋和(from『けいおん!(!)』)、霧島(from『艦隊これくしょん -艦これ-』)、みんな同じ系統の声をしている。それはそれとして『ONE PIECE』キャラソンコレクション(全47種!)のたしぎがとても良かったので眼鏡フェチ諸氏はチェックの程を。