虚空の黙祷者

クローカ/黒岡衛星の日記帳

日記

はてブロ・ライズ

Chima x SAyA(木箱)の二人旅、というライブに参加する。SAyAはピアノ、Chimaはギターのそれぞれ弾き語りという形だったが、どちらも素晴らしかった。個人的に好きだった木箱の曲が聴けたのも嬉しかったが、何より今回はChimaが収穫。シンプルなギター弾き…

はてブロ亭茶館

今週のお題「映画の夏」ということで書いてみる。印象に残っているものとしてはジャマイカのレゲエ映画『ロッカーズ』だろうか。ただでさえ暑い夏の日に観る70年代のジャマイカの風景はサイケデリックにすら感じるほどだった。あの映画をきっかけに、もとも…

流れよ涙、とはてブロは言った

遅くなってしまったが、第一回文学フリマ札幌、拙スペースに訪れてくれた方に感謝の念を。おかげさまで『カレンダーガール』に続き『ガールズ・ワールズ・レコーディングス 黒岡春日作品集』も完売となったが、新刊、近刊には余裕がまだある。遠方、用事で来…

無題

2012/07/28、フジロックにてTHE SPECIALSの本編終了後、Terry Hallは「Love, Love.」とつぶやくように声にしてステージを後にした。 世の中がかなしい。気の滅入るようなことばかりだ。誰が悪いのか、きっと誰もが、僕もあなたも、どこかでだれかがだれかと…

はてブロを誰が殺したか?

今週のお題「セールの戦利品」というわけではないのだが、円高のうちに海外の音源を買いあさっておこう、と思ってしまい、bandcampにこもる。しかし聴くだけなら、というか、ライブラリに入れるのであれば定額聴き放題Google Play Musicのラインナップに入っ…

海波家のはてブロ神

今週のお題「わたしの本棚」とのことで書いてみる。棚に残してあるのは概ねエロ本だ。本能に直接訴えかけるタイプの(即物的な)創作、というものにずっと憧れがあって、それも蒐集のモチベーションとして機能しているのだと思う。それにしても、そろそろ整…

無題

zabadak吉良知彦氏、逝去。ただただ、悲しい。冥福を祈りながら、以下想い出を綴っていきたい。 はじめて名前を見たのは確か、田中としひさ『おこんないでね』だったと思う。TRPGのBGMにピッタリ、といったような紹介がされていて、そんな音楽があるのか、と…

はてブロの氷河期

告知。7/23(土)にさっぽろテレビ塔2Fにて行われる第一回文学フリマ札幌にサークル『SurvivalSicknessCity』として参加。スペースは『い-42』。百合小説の既刊の他に、昨年連載していた『世界の終わり頃』デラックス・エディション(書籍版)を持っていく。…

ロック・ストック・アンド・トゥー・スモーキング・はてブロ

篠山紀信展を観る。そのもの、の力(『写真力』というタイトルだった)に圧倒され、解説を参照していく。時代の美しさ、を切り取る芸術。いつもそうだが、美術館に来ると精神の活力のようなものが得られる、気がする。 ボリス・ヴィアン『日々の泡』を読み、…

はてブロローカルサイキック

北海道COMITIA4、無事終了。ありがとうございました。新刊通販(物理、電子書籍ともに)についてはBOOTHで受けているので、遠方、当日用事があった方などはこちらを参照していただけると幸いだ。物理書籍版の特典もそのまま付く。 survivalsickness.booth.pm…

Hateblo/Line~Hardcore Peace

前日になってしまったが告知を。明日、6/19(日祝)にホテルさっぽろ芸文館で行われる『北海道COMITIA4』にサークル『SurvivalSicknessCity』として参加。スペースは『C17』。新刊は『魔法検定』シリーズ第2作『つづく光e.p. -乙種魔法取扱者-』。女子大生を…

キレイなはてブロには振り返ることを誓うよ

旅行から帰ってきた。会うことができた友人達に改めて感謝を。 OSRUM/DOIMOIスプリットシングル発売記念ツアーin奈良NEVERLAND。到着時間の関係で一組目のAge Factoryが観られなかったのが残念だが、いいライブだった。以下出来るだけ簡単に感想をまとめよう…

世界地図ははてブロの跡

NHK『POP JAM』で「メルヘンダイバー」を観たときから、時折僕の人生にふらっと現れて強い爪痕を遺していった森岡賢に冥福を。 最後に観たのはルナフェスの映像だったか。ついに生で観ることは叶わなかった。 11日から奈良→大阪と2泊3日の旅行。OSRUM/DOIMOI…

はてブロ イン トロッコ!!!!

イベント告知動画を作る。といってもほぼ前回の使い回しになってしまったので、ツールの扱いを思い出すための確認作業といった感じになった。 宜しくお願いします。 妹が遊びに来ていたので、録画の中からライブコンサートをいくつか流してコーヒーを飲みな…

はてブロ船長回顧録

BSフジで放送していた鈴木慶一のミュージシャン生活45周年記念ライブを観る。はちみつぱいを始めとして様々なバンド/ユニット/ゲストが出てきたわけだが、一番良かったのは最新作の編成であるマージナル・タウン・クライヤーズだった。殆ど化け物と言って…

はて・ブロ・シスタ

恒例の告知。6/19(月祝)にホテルさっぽろ芸文館で行われる北海道COMITIA4にサークル『SurvivalSicknessCity』として参加。スペースNo.はC17、今回も百合小説の既刊と新刊を持っていく。 『つづく光e.p. -乙種魔法取扱者-』 新書判 本文42ページ 600円 イラ…

マジはてブロ学園

更新が止まっている間にイベントが重なったため今回は合併症号でお届けする。 沼に落ちた。前述の通り、欅坂46のデビュー曲となる「サイレントマジョリティー」に大ハマりしただけではなく、AKB48のドラマ『マジすか学園』一期をまとめ観してしまい、完全に…

岡崎にはてブロ

無事、同人誌の入稿を終えた。何事も無ければ6/19日の北海道COMITIA4にて頒布する本が出来上がる予定だ。告知に関しては追々。 七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を読む。99.9%梶尾真治メソッドで書かれているということを除けば丁寧な仕事の…

ぼくは明日、はてブロのきみとデートする

札幌旅行。目的は先日も書いたとおりPlastic tree春ツアー2016『剥製』だったのだが、他にもレコード、CD、同人誌etc...と様々な買い物をした。むしろそちらがメインだったのではないかというほど。単独で行動してしまうとどうしてもそうなる。今回は市電を…

四月に降るはてブロ

Sometimes It Snows in April pic.twitter.com/zDe76zNU4S — 帯広最大のコンテンツ (@chrorograph) 2016年4月28日 今週のお題「ゴールデンウィーク2016」とのことで、書く。とりあえず、初日はべらぼうに寒い。上記の通り雪が降り、まさしく『ひどい気分にな…

たりないはてブロ

今週のお題「私がブログを書く理由」とのことで書いてみる。サイト時代からこういった日記に関しては文章力を磨きたい、というのが第一であり、備忘録、自己顕示欲といった辺りが続く。しかし文末のレビューに関してはかなり義務感があるというか、僕以外が…

ギムレットにははてブロすぎる

映画『ラストタンゴ・イン・パリ』を観る。ただひたすらに痴情のもつれを見せつけられる映画だったが、それなりに楽しめた。何より音楽がいい。あらためてガトー・バルビエリ氏に哀悼の意を。 映画『ライフ・イズ・ミラクル』を観る。泣いた。映画で、という…

ラストタンゴ・イン・はてブロ

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE とのことで書いてみる。流石に30年ほど生きていると本にまつわるさまざまな思い出があるものだが、はやみねかおる『虹北恭助の冒険』一作目は特に印象深い。子供の頃、ディビッド・アドラー『名たんていカメラちゃ…

はてブロレジデンス

イタリア産の漫画、パオロ・パリージ『コルトレーン』を読む。タイトル、そして表紙の通りJohn Coltraneについて描かれたもの。すばらしいセンスだが、爆発してしまうことなく、きちんと抑制されているのは見事と言うほかない。実在の人物を描くにあたり、理…

雨にはてブロ

感涙。地元で最も信頼できる古書店『リサイクルブック』に依頼していた『JUSTA MAGAZINE』(東京スカパラダイスオーケストラが自主レーベルから出していた雑誌)2,3号が入荷したため、引き取る。 詳細、並びに当日の興奮に関してはtwilogを参照してほしい。…

ジプシーのはてブロ

先日の豊崎愛生『all time Lovin'』評が辛口だ、と友人から言われた。確かに読み返してみれば、ライブへの期待値がとにかく高まった、ということばかりがクローズアップされてしまっている。反省。同じスフィアの戸松遥が2nd『Sunny Side Story』を出した際…

007/はてブロの報酬

LINEというものに登録してみる。IDはtwitterと同じ『chrorograph』。特に失うものもなし、と晒しておく。僕と話してみたい、という人はひとつ登録してみるとよいのでは。 近所のTSUTAYAでレンタルコミックが安かったため、まとめ借りをする。普段は読まない…

はてブロ そして死とエロス

そろそろ外付HDD内にある音楽ファイルが10万曲に到達しつつある。勿論そのすべてをまともに聴き込んでいるとはいえず、己れの病理の深さを再確認するももはや自制はきかず。 アクションゲーム『Downwell』ノーマルモードをクリア。つい黙々とプレイしてしま…

燃える車にはてブロは傷むかい

先週のお題、「好きな街」ということで書いてみる。愛憎、という感じではあるがやはり地元は好きだ。音更、帯広、十勝。根が張ってしまいもう他の土地に住める気がしない、というのもある。衣食住(特に食)の充実ぶりはありがたいのだが、もう少しだけ娯楽…

ハッティ・はてブロの寂しい死

先日触れた『Hero and Daughter+』が面白い。元々はフリーゲームということで info.nicovideo.jp からダウンロードできる模様(steamのほうは+αを加えた有料版)。様々な要素を盛り込んではいるが、基本的にはRPG、それもハックアンドスラッシュと呼ばれるダ…